「これだけは知っておきたい歯の話」

11月28日(火)に、水野博史先生により「これだけは知っておきたい歯の話」と題して市民健康教育講座が開かれました。近年、食生活の変化とともにお口の中の環境も変わってきています。歯科の分野では最も基本的な虫歯と歯周病の話ではありましたが、最近テレビなどでよく耳にする歯の再石灰化とか、生活習慣病である歯周病が全身に及ぼす影響など、最新の情報を動画を交えとてもわかりやすく解説されました。お口の病気が糖尿病や心臓病さらにはインフルエンザにも関係してくるんですよ。受講されたたくさんの市民の方もご自分のお口の中の重要性を再認識されたのではないでしょうか。やはり丁寧なブラッシングと歯科医院での定期健診が、お口の健康、ひいては全身の健康に重要なんですね。皆さんもがんばって歯磨きして下さいね。


by 長田 明